那須塩原、大田原で相続登記、相続放棄、遺言作成の無料相談 那須塩原・大田原で相続・遺言の相談なら司法書士法人 なすの事務所

相続・遺言の無料相談 0287-48-6388
  • HOME
  • 事務所紹介
  • 相談の流れ
  • サービス料金
  • お客様の声
  • アクセス
  • お問合せ
  • HOME
  • 離婚・財産分与

離婚相談 専門家の選び方

離婚の法的な手続きを担当する国家資格者は、日本国内では基本的に弁護士、司法書士、行政書士になります。最近では「離婚カウンセラー」と呼ばれる認定資格保持者が心理面でのケアを担当することも多くなりました。

 

離婚が決まると、離婚協議書の作成や財産(不動産)を分けるときの登記、慰謝料や養育費の請求などの手続きが多数発生します。また、夫婦間で離婚をすることに同意できなかった場合には、調停(第三者が間に入ることで紛争の解決を目指します)や裁判など訴訟を起こすことになります。

問題は、それら一つ一つの手続きや訴訟を担当できる資格者が異なるために、依頼者にとっては非常に煩わしいという事ではないでしょうか。さらには、それぞれの資格者に対して支払わなければならない報酬体系が大きく異なる為に(一般的には弁護士の報酬は高く、行政書士が安いと言われています)、依頼者である皆様にとっては専門家を慎重に選びたいのではないでしょうか。

各専門家の業務範囲

基本的に、行政書士は離婚協議書の作成を担当します。

司法書士は、行政書士と同様に離婚協議書の作成を行うことが出来、さらには、財産分与登記や調停手続き、裁判書類の作成、慰謝料や養育費の請求など、基本的には訴訟以外の部分を包括的に担当します。

弁護士は、離婚に関する業務全般を執り行うことが出来ます(訴訟を担当することが一般的です)。

まとめると以下の通りになります。

 

司法書士

離婚カウンセラー

弁護士

行政書士

離婚協議書

×

公正証書化

×

財産分与登記

×

×

離婚調停手続

×

×

裁判所提出書類

×

×

慰謝料請求
養育費請求


※1

×


※2

訴訟

×

×

×

心のケア

-

-

-

基本費用

普通

安い

高い

安い

 

離婚は年間25.1万件程度(平成21年)発生していますが、そのうち7080%は夫婦間で合意した後に離婚する「協議離婚」であり、離婚の解決方法の大半を占めています。一方、夫婦間で同意することなく調停や裁判に発展してしまう割合は全体の20%に留まっているのが実情です。

 

前述の通り、離婚について夫婦間が同意していない場合に行う調停や裁判などの訴訟は、司法書士や行政書士は担当外となり、弁護士のみが執り行うことが出来ます。しかし、夫婦間で離婚について合意している場合には、「協議離婚」で全ての手続きを処理することが出来るために、司法書士や、離婚協議書の作成のみ行政書士も担当することが出来るのです。


当事務所は、離婚問題に詳しい司法書士が談を承っております。お気軽にお問合せ下さい。

離婚の専門家を選ぶ際のポイント 

離婚をお考えの方が専門家を選ぶ際のポイントとして「皆さまの離婚に関するお悩みや手続きを最初から最後まで全てを包括的にサポートできるかどうか」ということが挙げられます。

例えば、離婚協議書を作成した後、財産分与登記がほぼ必ず発生することになるために、協議書作成は行政書士に依頼し、財産分与登記は司法書士に依頼するということは非常に面倒で、その分、労力や時間がかかるでしょう。また行政書士に依頼することになり、慰謝料や養育費用の請求を行うことなった場合「他の事務所へ紹介します」ということになると、お客様にとっては不便で仕方がないと思います。

よって、夫婦間で離婚に同意している場合(「協議離婚で解決する見込みが高い場合」)には司法書士事務所に依頼することをお勧めいたします。(当事務所では、訴訟案件に発展することが間違いなさそうな場合には、すぐに弁護士様をご紹介しております。ご安心下さい。)

 

また、専門家を選ぶ際のもう一つのポイントは、ズバリ専門家に支払う報酬(費用)ではないでしょうか。一般的に弁護士に支払う費用は司法書士に比べて高額になる傾向にあります。もちろん、訴訟にまで発展してしまった場合には、弁護士に依頼することをお勧めいたしますが、協議離婚で解決することが出来る見込みが高い場合には、司法書士に依頼する方がリーズナブルだといえます。

もちろん、当事務所に依頼していただいた後に訴訟に発展してしまった場合には、離婚案件に強い弁護士を紹介させていただきますので、ご安心下さい。

 

当事務所は、離婚問題に詳しい司法書士が相談を承っております。お気軽にお問合せ下さい。

離婚の相談を承ります。離婚相談の流れ

まずは当事務所までお電話ください!離婚のことでお悩みの方は、「司法書士による離婚相談」にお問い合わせください。

まずは、当事務所(0287-48-6388にお電話ください。
【予約受付時間】 9:30~19:00(平日)
           ※土日相談可(事前予約)

IMG_0129.jpgのサムネール画像

夜間・土日の御相談をご希望される場合には、その旨お申し付けください。

相談料として、1時間当たり3000円を徴収させて頂きます。予めご了承下さい。

次に、離婚に詳しい司法書士が詳しいお話をお伺いします

ご来所いただいた上で、司法書士が詳しくお話を伺います。

相談料として、1時間当たり3000円を徴収させて頂きます。

 

離婚サポート内容の提案 離婚サポート開始

各種書類作成や、裁判所に陳述する書類の準備、各所に提出する申請書類の作成サポートなども行っております。

サポート内容と料金については、事前に丁寧にご説明をいたします。


「離婚・財産分与」の詳しいコンテンツはこちら

IMG_0210.jpgのサムネール画像 ・離婚の基礎知識
・離婚協議書
・慰謝料と養育費
・財産分与登記
・年金分割
離婚の際の住宅ローン

那須塩原市、大田原市などの法律相談は私たちお任せ下さい!

ImgTop13.jpg

ホーム

事務所案内

相談の流れ

     

サポート料金

アクセス

お客様の声


Copyright (C) 2013-2016 那須塩原・大田原の司法書士法人なすの事務所 All Rights Reserved.